人の身体は神の神殿

生き甲斐の心理学

問い合せ(e-mail ) ↓をクリック

E-mailはここをクリック!

Aさん

(1)専門コース(31-46単位):

Aさん(1990年2月9日入学):

2005年9月9日投稿(原稿のままです):

CULL カリタス カウンセリング
勉強中の兄弟姉妹の皆様へ

 何事にも「三日坊主なんだから」と言われて反論できない私が、

何故こんなにも長く、この勉強を続けているのでしょうか。

実は、植村先生が、除名しないで存在を認めて下さっているから

なのですが・・・
 

 怠け者の私は、嫁いだ姉たちが年に1・2回実家に戻って

のびのびしているように、何故かワークショップの仲間たちと

お会いするだけで、肩の凝りがほぐれるのを覚えるのです。

これを感じたのは、勉強を始めて間もなくのことでした。勉強仲間の

温かい開かれた心に接してのことでしょう。

学生のため、他人のためと思って始めたこの勉強が、

実は自分の解放のためにどんなに大切であるかを感じながら、

仲間に入れて頂いている日々です。